%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AD%E3%83%86%E3%

​プロテクションフィルム

<プロテクションフィルムとは>
 

自動車のボディを保護することを目的とした、透明の保護フィルムです。非常に透明度の高い厚み100~150μのポリウレタンフィルムを施工することにより、見た目を変えず強固にボディを守ることができます。

​​※XPEL or JN-SHIELD の他に安価なフィルムも取り扱っております(興味のある方はお問い合わせください)

download.png
unnamed.jpg

<プロテクションフィルムのメリット>
 

 高い衝撃吸収性 

プロテクションフィルムは自動車のボディ、塗装をあらゆるダメージから保護します。 最もポピュラーなのは飛び石傷です。高速道路などの走行において、飛び石で塗装がかけてしまったり、傷がついてしまったご経験は少なからずあるかと思います。 そのような飛び石傷、生活傷からプロテクションフィルムはボディを保護してくれます。

 自己修復機能 

プロテクションフィルムには「セルフヒーリング」という機能が備わっており、フィルム表面につく浅い傷(洗車キズやひっかき傷など)は、フィルム表面の温度が上がることにより自動修復されます。これは太陽光の熱等で、ほとんどの生活キズは気になりません。(注意:深い傷等は修復できません)

 売却時にも有利 

新車時、またはボディ状態の良いときにプロテクションフィルムを施工しておくことにより、ボディのコンディションを綺麗な状態で長期的に保つことができます。そしてそれは、リセールバリューにも大きく影響します。

 カスタマイズも楽しめる 

PPFのトップブランド「XPEL」には、「ステルス」というマットのプロテクションフィルムがあります。これは通常のプロテクションフィルムが「グロス」であるのに対し、ステルスはマットのためボディカラーをそのままつや消しにすることができます。例えば、黒い車にこの「ステルス」を施工すれば、ボディ保護もしつつ「マットブラック」のボディカラーを楽しむことが可能です。

只今当店では、バンパー周り(複雑な形状)・ボディー全面のフルプロテクションフィルムの施工はしておりません。

<当店の施工事例>